blog
Pocket

「我が子が通っていた学校に
行けなくなってしまった。。。」

そんな時よく
「心の問題」と焦点が当てられがちですが、
実は、身体の問題や体力的な問題で
いけなくなってしまう例があるということを
我が家の実体験を通してご紹介いたします。

「もしかしてうちの子もそうかも、、、」
と思う方はぜひいらしてください。

わたしの息子は
中学二年の時に学校に行けなくなりました。
色んな病院に行きましたが、
1年間その原因がわかりませんでした。
藁をもつかむ思いで行った学校で
体の問題で学校に行けなかったことが
ようやくわかることができました。

実は、
こういったケースがある、ということは
まだあまり知られておらず
「心の問題」や「怠けている」と思ってしまって
問題を長引かせたり
こじらせてしまうことがあります。

今回は、
集まってくださった方のお話も伺いながら、
今通っている学校での取り組みも
合わせてご紹介していきたいと思います。

[申し込み]
kentaro.f91@gmal.com
までお送りください。

[実施要項]
日時:2016年9月22日(祝日、木)10:00-12:00
場所:自由が丘
定員:6名
料金:無料
主催者:福井健太郎
メッセージ:
自分自身の経験が少しでも役に立てばと思い
今回この会を作らせていただきました。
子供たちの個性だけでなくライフスタイル自体も多様化し
どうしても「義務教育」という既存の枠だけでは
対応できなくなっているのが
現実だと思います。
集まってくださった方とお話をしながら
いづれそう言った子たちが
それぞれの生き方を見つけ、
新しい社会のカタチを作っていけるような場を
作っていければと思います。