blog
Pocket

こんばんは。
未来音叉ヒーラーの
福井健太郎です。

今日は日経が
1000円以上の値上がりしましたね。
それまで大きく値が下がったりと
株にど素人な私でも
かなり荒れている感じを感じます。
それだけでなく、
今、肌で感じる
時代の不安定感や
なんだか拭えない違和感。

=================
あなたは
今、
どんなことを
感じて暮らしていますか?
=================
目の前のこと、
そして社会で起こること、
ももちろん大切ですが、
それだけに追われ
惑わされていると
何か大切なことを
見失ってしまう、
そんなような感じもしています。

今日仲間とも
話していたのですが、
これからの時代
色んな要因は
そりゃ〜あるけれど、
どんな希望をもって
自分がすることを、
そして、得る情報を
選択していくか。

大きな力を持った人に
依存するわけでもなく
指導力のある人に
一任するでもなく
一人一人が考え、
行動していくことが
ますます大切に
なっていくのではないかと
感じています。

一人一人が
何を感じ、
それをどう伝え、
どう生きていきたいのか。

正直これがなかなかできない。

不安定であればあるほど
何かに陶酔したくなる。
何かにすがりたくなる。

でも本当は
誰にも正解なんてわからない。。。

だから自分の意見、感覚を
大切にしながら
色んな意見を聞く。
体験する。
得ては伝え、振り返る。

思い描いた未来を信じながら
起きることに
自分がどんな反応をしていて
どんな選択をしていくのか?

まだまだ
言語化できない部分が多いのですが、
私のここ最近の体験をここでちょこっと
シェア。

先週、妻の実家がある
高知に帰っていたのですが、
山、海、川、
その大きな自然に触れるたびに、
す〜っと、さざなみのように
“とある時代に生きていた頃の記憶”が
呼び起こされていました。

その記憶は体験を伴って呼び起こされたもの。

それはとても心地よく、一つになって
自然や生き物、人々や
目に見えないあらゆるものと
すべてのものとつながり、
溶け合う、体験。
IMG_0526 IMG_0555
私はこれをシェアするために生まれてきたんだ、
とこの時はっきりと認識できました。

この”記憶”そのものについてはここでは
書けないのですが、
その時の体験と全く重なる体験を
本日歌うことを通して
感じられたので
それをシェアしますね。

音叉で言えば
施術する側される側の垣根を
超えて互いに癒されていくということ。

それを、
歌う、といことを通して
体験させてもらいました。
 

bunrisho

ピアノの音
自分の声
三線の音、
そして、聞いてくれている人

すべてを “聴く”ことで
音に自分が溶けていく。

隔たりがなくなり
ピアノの音に
自分の声が引き出され
自分の声に三線が引き出され
その音に
自分の声がまた溶けていき、、、

聴いてくれていた人も
「聴く余白がどんどん生まれて
音楽に引き込まれていった」
と言ってくれました。

普通は発声とかしますが、
この聴く訓練は、
とにかく
聴くことをするのです。

だから今まで
学んだ音楽や
声の出し方とか、
表現の仕方、
のどれとも
全く違うのです。

そしてこれが、
私なりに感じた
これからの時代に
必要な感覚。

モノやお金そのものに
価値を見いだしにくくなった
この時代だからこそ
こういった
体験が
いのちを響かせ
輝かせていくのだと
思います。

この体験ができる場所は
http://katsumip.wix.com/home#!blank/cc9z

そして最後は
528hzの音叉を使って
ハーモニー
528Hz-bunrisho

これから
あなたは何を感じ、
何を伝えていきますか?