blog
Pocket

体験的ワークショップセミナー
【あらかわ芸術の村】その壱

…ホントはもっと表現したい!すべての方へ…
初回のテーマは「芸術と意識」

*********

【こんな《のぞみ》をお持ちのみなさんへ】

□自分に変化を起こしたい

□変化が起こる時、何が変わるのかを知りたい

□周りの人とうまくコミュニケーションをとりたい

□みんなで調和した世界を作りたい

□もっとうまく表現したい

□芸術(表現)を高みへと追求したい

□世の中の役に立ちたい

□じぶんに何ができるのかを知りたい

このような《のぞみ》をお持ちのみなさんへ
今回のイベントをご案内させていただきます。

*********

【はじめのごあいさつ】

こんにちは。

荒川克美(あらかわかつみ)です。

わたしはアレクサンダー・テクニークを学んできましたが
その過程で、ひとについて、芸術について、
たくさんの変化を見たり、経験したりしてきました。

そして、確信したのは「ひとは変われる」ということです

また当たり前のことかもしれませんが、
どんなひとでも、誰もがじぶんやまわりのひととの
調和や平和を望んでおり、
真剣に生きていることを知りました。

どのひともじぶんの経験や持っている観念から、
世の中のために考え、行動していることを知りました。

そしてじぶんを幸せにするのはお金とか環境だけでなく、
もっとシンプルなことであると考えるようになりました。

それは
じぶんの感じていること、思っていることを、
どんな形でも表現してゆく、ということです。

もっと極端に言うと、
その人の存在そのものはその人の表現である、
ひとは自分自身を作る芸術家である、と思うのです。

表現とは、自分自身に向き合うことであり、
外界に対してじぶんで作った垣根を低くしてゆく作業であり、
じぶんで育て上げた恐怖をケアすることであったり
することでもあると思いますが、

ひとりひとりのひとが、
世界に存在するひとつひとつのものが美しいことを
思い出すことでもあると思うのです。

いろいろなひとの見方を共有して、
じぶんを大きくしてゆくことはできないか。

マスコミに取り上げられていなくても、
自ら発信していなくても、
お話をするだけで面白い、

そしてその場に参加してくれるひとも
意識的、無意識的に場を広げてくれる、

そんな場ができるといいなあ、と思い、
カズ(倉持一裕)さんや健太郎(福井健太郎)さんの協力を得て、
このような活動をやってみることにしました。

*********

【ゲストのご紹介】

今回、スペシャルゲストとしてお越し頂く藤本司先生は
脳神経外科医でいらっしゃいます。
わたしは、奥様の藤本保江さん(声楽家)を通して、
これまで何度かお話を伺う機会を得ました。

わたしは、先生のそのお人柄、経験、知識、智慧のすべてを、
たくさんの人と共有したいと思いました。

先生から伺える
ひと、生き物、地球、宇宙、この世界を
どのように理解するのか、というお話を、
たくさんの人と共有したいと思いました。

そしてそれは
みなが自分自身それぞれの
深い意図を思い出す良いきっかけになるのではないか、
と考えました。

福井健太郎さん、倉持一裕さん、わたし荒川克美は皆、
アレクサンダー・テクニークの教師仲間であり、
音、表現(芸術)、ひと、世界に興味を持っています。

健太郎さんは、
以前から一緒に藤本司先生との企画をやってきた仲間でもあり、
どうしたらみんなで調和のとれた幸せな世界に
変化することができるのかをいつも考えているひとです。

今回そこに新しいエネルギーを持ち込んでくれた
カズ(倉持一裕)さんは元役者さんですが、
長い間瞑想を実践し、素晴らしい観察力を通して、
それぞれのひとが幸せになる未来に向けての分析や構想を
実践的に考えてゆくのが上手なひとです。

わたしは健太郎さんとカズさんと
ひとについて、世界について
それぞれに感じていること、
思っていること、知りたいことを
司先生と一緒にお話してみたいと思いました。

先にお話できる機会を得た時には
話題は尽きることなく
興味もそれぞれの経験からどんどん広がっていきました。

生と死、いのちとは、幸福とは、
というような根源的なお話がより深みと広がりを見せ、
このような司先生を囲んだお話を
3人だけで聞いているのは非常にもったいない
と思うようなことが起こり始めました。

本会のテーマは「芸術と意識」です。

みんさんもぜひ
それぞれのご興味や問いを持ってご参加ください。

藤本司先生といっしょに
ヒト、自然、宇宙、芸術を考える機会にいたしましょう。

*********

【本会へ参加されることで期待できること】

◎ひとというものを、より大きな視点で見ることができる

◎何を大切にすべきか、じぶんの感じていることが明確になる

◎じぶんの軸を見つけることができる

◎じぶんが(ひとが)表現してゆくこと(存在すること)
肯定的にとらえることができるようになる

*********

以下イベント詳細です!

【イベント名】

体験的ワークショップセミナー【あらかわ芸術の村】その
…ホントはもっと表現したい!すべての方へ…初回のテーマは「芸術と意識」

【日時】

2017年12月11日月曜日 18:30〜20:45(18:15時開場)

【場所】

目黒駅近辺の会場(詳細はお申し込み者様へメールでご案内します)
JR・東急目黒線 目黒駅下車徒歩10分ほど

【参加費】

3,240円(税込、お振込み支払い)

*当日お支払の場合は4,000円(税込)となります。
*振込み手数料がかかる場合はお客様ご負担でお願いいたします。(ゆうちょ銀行口座です)
*主催側の事情で開催されなかった場合を除き、一度振り込まれた参加費はお客様の理由を問わず返金不可となりますことをご了承ください。

【お申し込み方法】

1)お名前と、2)お支払い方法(振込か当日精算か)をご明記の上

salondecoordination@gmail.com(「あらかわ芸術の村」事務局宛て)まで

Eメールにてお申し込みください。

折り返し、開催場所の詳細と参加費のお振り込み先を、48時間以内にお知らせいたします。

【お申し込み開始日】

2017年 11月22日水曜日 正午より

【入場可能人数】

30名

*満席となった場合はキャンセル待ちとさせていただきます。

【当日予定している内容】

[1]イントロプチ瞑想

[2]「芸術と意識」

藤本司先生を囲んで参加者の皆さんとお話を伺います。

*表現する時に意識ってどう働くんだろう?

*伝わる…ってどういうことが起こっているんだろう?

*受信機と言われる脳が表現(発信)にどう働くんだろう

*創造に使われる記憶ってどういうものなんだろう?

などなど

広く皆さんと芸術と意識について考える時間にしたいと思います。

参加者の皆さんの問いも受け付けます。

[3]気づきと学びのシェアタイム

[4]声を使ったミニワーク

[5]エピローグ

*愛の周波数528hzを使った音叉ヒーリング体験もあります。

以上です。

ご不明の点やお問い合わせは

salondecoordination@gmail.com(「あらかわ芸術の村」事務局宛て)まで
Eメールにてお願いいたします。

【共催】

企画/あらかわ芸術の村
構成・演出/音叉ヒーリングアカデミー
制作/株式会社ホールセルフカムパニィ

*********

【ゲスト及び共催者のプロフィール】

藤本司(ふじもとつかさ)先生

昭和大学名誉教授
日本脳神経外科学会 専門医
日本脳卒中学会 専門医
日本脳神経超音波学会 名誉会員
日本脳神経外科漢方医学会 顧問
横浜地方裁判所 専門委員
関東脳神経外科認知症研究会 世話人
シナプソロジー医学顧問
アレクサンダー・テクニークBC 顧問
さがみリハビリテーション病院 顧問

***

荒川克美(あらかわかつみ)

武蔵野音楽大学卒業。

音大在学中に故佐々木基之氏より分離唱(耳を育てる音楽教育)の指導を受ける。

音楽高校講師、ピアノ教師などを経て、現在ピアニストとして活動しながら、アレクサンダー・テクニークと分離唱を伝えています。

音と動きとひとの関係に興味を持ち、ピアノ、声楽、合唱、バレエ、和歌披講など多岐にわたって学び続けています

渋谷、南浦和にてスタジオ・カッティーニを主催。

***

福井健太郎(ふくいけんたろう)

音叉ヒーリングアカデミー代表/ハートメタプラクティショナー/
アレクサンダーテクニーク教師/サロンプロデューサー

自分自身の体調を崩したことをきっかけに
身体が思考に与える影響を学ぶ。
アレクサンダーテクニークで体を通して
何かを新しく身につけるより
いかにして”やめていくか”の重要性と
物事を全体的捉えることの重要性を学ぶ。
今までセッションをしてきた数は、
述べ1.100人以上。

クライアントさんお一人お一人の
プロセスに合わせ魂の目的に向かう
セッションが好評。
現在自身で運営する音叉ヒーリングアカデミーは丸2年を迎え、
セミナー受講生は100人を超える。

目に見えないヒーリングという分野でありながら
「科学」「教育」「体験」の3つの軸を元にその教えを体系化し、幅広くその活動を伝えている。

来年は長野県佐久市を拠点にすべてのいのちが喜ぶ場所を開始予定。

***

倉持一裕(くらもちかずひろ)

ボイススタイリスト
アレクサンダーテクニーク教師
潜在魅力ブランディング®️認定コーチ
株式会社ホールセルフカムパニィ代表取締役

俳優としてTV「相棒」「八重の桜」等、美輪明宏さんの舞台には約20年レギュラーキャストとして出演しながら俳優修業を重ねる。

俳優としてその声で好評を得るも、自分の声を好きになれないコンプレックスに悩みながら、しばしば声を枯らす。その後アレクサンダーテクニークに出会い、若い頃の既往症や交通事故の後遺症の快復と共に、自分の声と存在を受容できるようになる変化を体験する。

東日本大震災後、自信を持って自己表現できる日本人を増やしたいとの思いから俳優を退き講師業に専念。演技メソッド、インタラクティブコーチング、潜在魅力ブランディング®︎、アレクサンダーテクニックを融合したパフォーマンスシステムを基盤に、士師業・アーティスト・コンサルタント・講師などの各種専門家をはじめ、本気で伝えたいメッセージを持つ人へのレッスンを提供し好評を得る。

趣味は日舞、太極拳、ゴルフ。2017年9月法人化を実現。講師、社長、主夫、全てを熟すスーパー父ちゃんを実践探究中。