blog
Pocket

こんにちは。
音叉ヒーリングアカデミーの
福井健太郎です。

今回は今週末に開催される
共鳴療法機器ニュースキャンとの
コラボイベントのご案内です。

ニュースキャンとは、、、
私たち人間は元々波動の存在であり
肉体として存在していると共に
エネルギー体としても存在しています。

全ての物質に固有の振動数があるように
私たち一人一人にも独自の振動数があります。
私たちが元気な時、リラックスしている時は、
その エネルギー場が乱れておらず、
安定している状態です。

ところが現代社会は、
多くのストレスに囲まれています。

仕事や人間関係、
将来のことや過去にあったことなどで
思い煩うことが多々あります。

そのストレスや思考が
日常的にある時には、
その波動が乱れやすく、
同時に私たちの周りにある、
エネルギー体に乱れが生じることがあります。

そのエネルギー体に
ゆがみやひずみが生まれ、
やがて身体に及び
症状として現れます。

ニュースキャンでは、
すでに身体に症状として現れているものから
まだ身体には症状として現れていないけど、
放っておくと身体にも症状として
現れるかもしないものまでも
各臓器ごとやオーラ層を
画像として見ることができます。
***

私がなぜ、
ニュースキャンとのコラボを
開催しているのかというと、
理由が2つあります。

1つは
音叉との相性が本当にいいからです。
音叉は目に見えないエネルギーを
扱います。
音叉は本当に意識変換にとって
とても強力なツールです。
講座の中でもお伝えしていますが、
宇宙はつねに私たちの活動を
魂の目的と調和しながら
進んでいける情報を
送り続けていてくれています。
ところが、
未消化の感情や、
ビリーフと言われた
ある特定の望ましくないパターンを
繰り返している考え方がある場合、
どうしても宇宙から送られてきている
情報を「まさかぁ〜」と思ってしまったり
気がつかなくてスルーしてしまったり
することがあります。
そんな未消化の感情やビリーフを
自然と消化してその人の自然な状態に
調律してくれるのが特徴です。
その自然の状態に調律してくれるのは
ニュースキャンも同様で、
エネルギーのグリットとして
エネルギーの過剰なところ
欠損しているところを
可視化して教えてくれます。

そのほか、
臓器の状態や、
潜在意識情報、感情面の状態も
一覧になってでてくるので
日常でどのようなことに
取り組めばいいかがわかります。

2つめの理由は、
私自身がニュースキャンの体験で
大きく日常の体験が変わったからです。
ニュースキャンを受けた頃、
原因不明でわきばらが
キシキシと痛かったのです。
以前も同じ症状に見舞われたので、
病院で検査をし色々と調べて
もらいましたが原因や
対処のしかたがわかりませんでした。

そんなこともあって、
期待して受けたニュースキャン。
潜在意識情報で
「恐れ知らず」という言葉
出てきたのです。

この「恐れ知らず」、
一見いいことのように聞こえるのですが
実はこれがわきばらキシキシの原因だったのです。
ニュースキャンは、
臓器の状態も一緒にあわらしてくれます。
予想した通り、
胃と腎臓のエネルギーの状態があまり
よくありませんでした。

そして、ニュースキャンでセラピーを
受けた後すべてが急につながりました。

何がつながったかというと
潜在意識情報で出た
「恐れ知らず」という言葉と
臓器の状態です。

私は「恐れ知らず」ということを
とってもプラスに捉えていましたが
そうではなかったのです。
恐れがあるのにそれを見ないで、
好奇心で覆い隠して
動いていたということがわかったのです。

必要以上に
自分を追い込んでいたので
プレッシャーがかかって、
臓器に影響が出ていたのですね。

恐れはちょうど腎臓が司る感情です。
それ以来、
しっかりと自分自身の好奇心とともに
恐れがあることも認識して
戦わずにどうやったら
いっしょにいながら動くことができるかを
考えて動くことができるようになりました。

それは他の人から見たら
のんびりなまけているように見えるかもしれません。
でも私は自分自身の声を信じ
無理に動くことをやめました。

主にこの2つの理由で
私は、ニュースキャンをぜひ
多くの人にも体験してもらいたい
という思いでコラボを始めました。

ありがたいことに
ここまで毎回満員となっているセミナーです。
ぜひこのタイミングで参加いただき、
新しい自分の心地にあった
生き方を見つけていただければと
思います。

共鳴療法機器ニュースキャンと
音叉ヒーリングの
コラボレーション企画

ご自身の身体やエネルギー体の
ケアの仕方を学びながら、
私たちが元々波動としての存在であり、
感情面、思考面、臓器などが
エネルギー体にどのように影響をしているか
ということをそれぞれの参加者の画像を
可視化しながら学ぶことができる
体験型セミナーとなります。


日時:2017年6月24日(土)12:00-18:30→満員御礼!
日時:2017年7月29日(土)12:00-18:30→満員御礼!
日時:2017年8月26日(土)12:00-18:30→満員御礼!
日時:2017年9月23日(土)12:00-18:30残席1名様
日時:2017年10月27日(金)12:00-18:30→残席2名様

料金:20,000円
(ホームヒーラー初級セミナーに
ニュースキャン測定料金も含まれます)

場所:音叉ヒーリングアカデミーサロン@自由が丘(6/24,7/29,8/26)、
   あまてらすサロン@高輪(9/23,10/27,12/2)
定員:4名

『講師紹介
中野佑美(Newscan担当)

あまてらす株式会社
ハーモナイズサロン セラピスト

ニュースキャンセラピー、
ドックスキャンセラピーの他、
音叉、霊氣、アルテミットエナジティックス、
サトルアロマ、フラワーエッセンスを修得。
からだと心の両面からアプローチをし、
その方の本来の姿、
その方の魂がイキイキわくわくと
輝ける姿に近づくサポートがモットー。

福井健太郎

音叉ヒーリングアカデミー代表
未来音叉ヒーラー
ハートメタプラクティショナー
アレクサンダーテクニーク教師

自分自身の体調を崩したことをきっかけに
身体が思考に与える影響を学ぶ。
アレクサンダーテクニークで体を通して
何かを新しく身につけるより
いかにして”やめていくか”の需要性と
物事を全体的捉えることの重要性を
学ぶ。
今までセッションをしてきた数は、
述べ1.100人以上。
クライアントさんお一人お一人の
プロセスに合わせ魂の目的に向かう
セッションが好評。

 
『体験談』

岡部蓉子さん 30代 女性

[1]どんなことを体験したくて申し込みをされましたか?
音がどういう作用を生命に及ぼしているのか、
可視化できたら、
もっと音叉に対する興味が湧くと思いました。

[2]どんなことを得られましたか?
驚くほど肉体と精神に変化がありました。
不眠による倦怠感と、腸の状態がずっと悪く不快だったのですが、
音叉でヒーリングしていくうちに、
お腹から穏やかな暖かさが広がり、
体温が上昇し薄っすらと体全体で汗をかいていました。
倦怠感もなくなり、頭が冴えてくるような感覚と共に、
新陳代謝が上がり、
身体が緩んだ事で心地よい眠気が起こりました。

ニーュースキャンでも、
ヒーリング前と後では劇的に体の状態が変わったのが可視化でき、
自分の感覚と科学が一致したのは初めてだったため、
びっくりしました。
体の内部の状態や今必要な事など、
ニーュースキャンで指摘されることが明確すぎて、
今の西洋医学をもう一度客観的に見つめ直す良いきっかけになりました。

[3]この講座はどんな方におすすめですか?
老若男女問わずオススメです。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい