blog
Pocket

こんばんは。
音叉ヒーリングアカデミーの
福井健太郎です。

最近、宇宙兄弟にはまってます(←おそっ!)
ちょっと前は「ちはやふる」。

ちなみに前回のちはやふるネタで書いた
ブログはこちらです。
「“あらぶる”から”ちはやふる”へ」

そして久々に
アニメネタです♪

今日もネタバレ感ありですので
読みたい方だけどうぞ♪

「本気でやった失敗には価値がある」
これは主人公のムッタさんが言った言葉。

今の時期、
やりたいことがストップしてしまったり、

前に進みたいけど進めない、
と感じている方には
ほんの少しでも後押しが

できたら嬉しいです。

何か新しいことを始めるとき
そして、
とても大切な何かを始めるとき、
というのは
その一歩がなかなか出ない時がありますよね。

私も色々な方をお手伝いしてきたり、
お手伝いしている場に居合わせたりします。

そしていつもその時に思うことがあります。

それは何かというと、
「結果」というものはもちろん
大切な目的の一つ、なのですが、
あなたが恐怖や不安を抱えながらでも
それでも向かい合っている
その姿に毎回心から感動しています。

人であることの美しさって
ここにあるんだなぁ、
って心から思います。

ただその時に大切なのが
今回のテーマにもなっている、
「失敗」
ということについてです。

「失敗」という言葉の響き、
ちょっとドキッとしますよね。

エネルギーに繊細だったり、
過去に失敗して立ち直るのに時間が
かかった方は特にそう思うかもしれません。

私がそもそも
過去に失敗をしてなかなか立ち直る
ことができなかったのでした。

それだけど、
やっぱりチャレンジしたくて
やろうと思うんですが、
気持ちは前にいくのに、
何かストップがかかる感じがあったりするんです。

その時は、
無意識で過去の失敗をまたするのではないか
という思いが無意識で動いてしまっていたのでした。

今はこうやって開示して
書けるようになってきましたが、
ついちょっと前までは、
本気で倒れるんじゃないかくらいの
不安と恐怖でした。

その失敗をしてまた傷つきたくなくて
出来るふりをする。
いろいろなことを学んだり
(↑不安を隠すために学ぶ)
とにかく自分を守ることにエネルギーを
使っていたのでした。

ありのままではいられていないんですね。

ちなみに宇宙兄弟の話の中では、
子供の頃の回想シーン。
宇宙飛行士や管制官などに
なりたいね!
って友達同士で夢についてを
語り合ってたりするんですけど
学校の先生に
「そんなこと無理に決まっている!」
と、たしなめられて
無難な道を選ぶのです。

これって、
よくある話ですよね。

実際に宇宙兄弟の話の中でも
教官から主人公のムッタにこんな
質問がありました。

「お前に敵はいるか?」
と。

教官がまず答えます。
「それは、マスコミだ。」と。
「なぜなら、
無人飛行の方が圧倒的に
コストもかからず安全だし
有人でやる意味がない、
だから毎回確実に成果を出さないと
すぐにマスコミから多くの予算をとっているのに
と叩かれる。」と。

自分が一歩前にでる時によく考えが浮かぶのが、
この教官の話に近いかもしれません。

誰かに否定される、
叩かれる、
バカにされる。

それに対してムッタが言ったことが
とても勇気を与えてくれる言葉でした。
それは、
「みんな宇宙が好きな人が
あつまってるんだから

自分の周りはみんな仲間だ。」と。
そして、
「宇宙に行きたいと思っていたのに
自分にそれを許してあげなかった、
だから
自分の敵は自分だった」と。

このブログを読んでいるあなたは
どうですか?

教官の言うこともわかるし
もちろんムッタの言うことも。

そして、
二人ともに共通しているのは
「宇宙が好き」ということと
「本気でやった失敗には価値がある」
ということが話に出てきていました。

さて、2017年
今日から3月に入りましたね。

やりたいことや、
進めたいことはうまく進めていますか?
もしどうしてもなかなかうまく
進めないなぁ、という方は、
私が個人セッションの時などに
行なっている障害の乗り越え方を
丁寧に解説して実践できる動画があります。

今年は一歩踏み出したり、
チャレンジしたいという方は
詳しくはリンク先にあるので
続けて読んでみてください。

2017年の
あなたの踏み出したい一歩に
少しでも役に立てればと思います。

未来音叉ヒーリング
7日間無料動画プログラム
詳細はこちらをクリック