blog
Pocket

こんにちは。
未来音叉ヒーラーの
福井健太郎です。

先日ツタヤで「ちはやふる下の句」を
借りてきて観ました。(ネタバレあり)
その映画の中に今の時期
とても大切なメッセージがありましたので
シェアします。

みなさんは
“あらぶる”と”ちはやふる”とこの意味の差、
そしてエネルギーの違いが
わかりますでしょうか?
これが今回のテーマであり、
この映画の中で伝えられていたことです。

映画の中ではこの違いを
独楽の回転する姿の違いを使って
説明していました。

“あらぶる “とは、激しく独楽が回転し、
軸が右に左にと揺れ独楽全体が回転しながらも
大きく揺れ動く様のことを言っていました。

そして、
”ちはやふる”とは、
ただ一点に独楽の軸と回転が行われ
凛と一本の線に降ろされたような回転のことを
言っていました。

これを私たちの私生活に置き換えると
“あらぶる “は勢いと前に進む力はあるけど
あっちこっちと飛び回って、
焦点が定まらない様をいいます。
体と心が合わず、
興味だけで動いて行ってしまうような
感じでしょうか?
そしてこれはとても大切な時期であるとも
言えます。
たくさんのことを経験し、磨き、
余分なエネルギーをそぎ落としていく。
そこから“あらぶる “が
“ちはやふる”に変化(変容)していきます。

これからの数ヶ月は
今まで得てきた情報やアイデアを吟味し、
次の年に備えて種の準備をする時期に
入っていきます。

頭で沢山描いたこと、
そしてお腹いっぱいに蓄えたものを
精査して、次のステップに進みましょう。

特に、個人事業をされている方、
そしてこれからしていきたい方は、
あなたの中にある”ちはやふる”をぜひ軸に
これまでを振り返ってみてください。

*********************************
音叉はあなたの心と体と魂を
統合し、本来進みたい道に
誘ってくれるとっても有効なツールです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

▶︎自分で音叉を使えるようになる
ホームヒーラー初級セミナー