blog
Pocket

先日、フジテレビで放映された
キンキキッズの番組
ブンブブブーンにて
な!なんと!
あの堂本光一さんが
528Hzの説明を
めっちゃdeepにしていました!

これはすごい!
しかもお医者さんがいらなくなっちゃうよ、
的な話まで。

昨年のAcoon Hibinoさんの
レコード大賞企画賞受賞といい、
それだけ「ヒーリング」という、
いままで一般的は俗に言う
”怪しいもの”というイメージを
“すてきなもの “に変えてくれました!

これがどれだけ凄いことか。。。

私は普段528Hzの音叉を使って
ヒーリングの仕方、
施術の仕方をお伝えしているのですが、
まだまだ分からないことが
多い!というのが正直なところだと思います。

私も528Hzに対して、
自分の実感とある仮説を持って
体験や体験した人が
「こんなことがありました〜」という
実際に変化したことを大切に
お伝えしています。

だから単に、
有名な方が言っているから、
とか、
本でそう言っているから、
ではなく、
自分がどんな感じがしたのか、
を大切にして欲しいなぁ、
と思います。

情報を鵜呑みにするのではなく
自分で体験をして
自分の感覚を大切にする。

これからは、
数の文化ではなく、
個の文化に変わって、
主観性が軸になってくると
思います。

それだけ、
情報があふれて、
良い情報、
そうでない情報、
自分で判断する必要が
あるから。

と、いいつも数が増えることで、
別の側面での期待もあります。

堂本光一さんもラジオで
プラシーボというように、
本人がそう思えばそうなる、
みたいなことは
めっちゃあると思います。

ただ、今回のように
堂本光一さんみたいな有名な方が
528hzのことに触れることで
「そうなんだ〜!」という方がめっちゃ増える。

確実に。

そうすると、
量子力学をかじった方ならわかると
思うのですが、
思い(エネルギー)が強くなれば、
それは現実として現れるんですよね。

「そうかも〜」だけだったものが、
そういう人が増えると、
「本当だ!」に変わっていくんです。

それが未来の可能性を拓いていってくれる。

だから一人一人が何を思うかが大切。

ぜひ、人や自然、地球にとって
「それいいかも〜」みたいな
ものが増えていくといいですね。

私の願い(さっき言った仮説)としては、
528Hzは愛の周波数と言われています。

愛、というと、
なんか小っ恥ずかしい感じもしますが、
人の根源は全て愛なんだと思います。

それで人はつながっている。

奥の奥では。

それを528hzが思い出させてくれるんだと
思います。

自分に愛を向けるから
結果的にDNAが修復され、
自分に愛を向けるから
結果的に健康になり、
自分に愛を向けるから
結果的に肌のハリが生まれ、
綺麗になる。

それが起こるのが
528Hzの音叉が
してくれること、
だと思います。

愛の周波数をもっと多くの方が
「そうかも〜」
と思ってもらえると、
そういう世界が広まりますよね。

そんな世界を夢見て
私は528Hzの音叉の使い方を
お伝えしています。

興味あるかたはぜひ
528Hzの講座にご参加ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
▶︎愛の周波数528hzチューナーの
使い方を学ぶ

音叉の購入はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
▶︎愛の周波数528hzチューナーを買う