blog
Pocket

こんにちは。
未来音叉ヒーラーの
福井健太郎です。

前回のブログ
「洗剤をツクル」でお伝えした
手作りの洗剤が1週間の培養を終了しました。
(洗剤をツクルのブログはこちら

きょうは実際に使ってみてのレポートです。

まず出来上がりはこんな具合です。
IMG_1168

みた感じの色は白っぽい色。
発酵しているのでにおいは発酵独特のにおいで
マッコリみたいな感じだね。

ちゃんと発酵しているかのチェックを
リトマス紙でしてみました。こんなの小学校以来で、
なんだかなつかしくもあり
本当に色が変わるかドキドキ。

IMG_1167

phが3〜4になっていれば出来上がりとのこと。

結果は、、、

 

ジャン!

IMG_1166

お見事!!
色が変わりました♬

実は手作りをした時は天気もピーかんで
気温も培養するための温度に近かったのですが
翌日からはくもり〜。

毎日30度を切る日が続いて心配だったのですが、
そのままお外に放置プレーでも
ちゃんと出来上がりました。

ふ〜、良かった☆

さてさてこれであとは使ってみて
どうかだね。

結果から言うと、、、
ohurodetukau

これお風呂の排水口!

めっちゃ綺麗になりました。
まずにおいが全然ちがう。

排水口独特の
ちょっとしたヘドロ臭さがなったくしない。

使い方もいたって簡単で
寝る前に排水口に100ccほど流しておくだけ。
あとはちょこっと掃除をしたら
ばっちり。

しかも、驚きなのが
流すだけで排水管も綺麗にしてくれる。

これはだから洗剤というよりも
浄化剤なんだね。

東京都の生活排水について調べると
公共下水道が整備されていない地域は
生活排水等を河川、水路、海域に放流するためには、
合併処理浄化槽を設置しなければいけないそうです。

都内で川や海に流される汚濁の70%以上は
生活排水に起因しているそう。

昔子供の頃になんで都内を流れる川って
こんなに汚いんだろう?
川が綺麗になるだけでもっと
楽しい毎日が待ってるのになぁ♬
なんて考えていたことを
思い出しました。

えひめai-2をいろんな家庭や
自治体で使用を勧めていったら
可能なのだろうか?
そんな活動のことを考えると
なんだかワクワクしてくる♬
海や川がもっと綺麗になったらうれしいなぁ。

微生物って本当にすごい。
一歩ずつ私たちが住む地球に
恩返しをしていきたいと思います。

次は、できた洗剤を2次培養して
10リットルツクルど〜♬