blog
Pocket

春分も過ぎて、
改めて、今自分が伝えている音叉の講座
どうして始めたんだろう?って振り返っています。
 
音がカラダに与える影響。
それは、食べ物で何を口にしているのか?
と同じくらい大切。
 
いい音は人とのいい関係を作ってくれるから。
 
だからね〜、
一番使って欲しいのが家族でなんだ。
特にいま繊細な子供たちが増えているから。

このブログでもよく伝えているけど
HSP(ハイセンシティブパーソン)とか
エンパスという”個性”ね。

こういう子たちは、
宇宙や天使とは会話がしやすいんだけど、
なんせ人間とのコミュニケーションが
なかなか取れない(笑)

 
音は非言語なので本当に色んな情報を伝えてくれる。
言葉にしきれない思いも伝えてくれる。
じっくり子供との時間をとって
向き合っていたら
こういう子供たちは
自然と穏やかに安心してくれると
思うよ。
 
お父さんお母さんが
子供にとっての一番のヒーラー。

そして子供が
お父さんお母さんにとっての
一番のヒーラー。

だから、
そんな繊細な子供たちを持つ親御さんに
知ってもらいたい。

そして音叉を通して

言葉にしきれない
お互いを思い合う気持ちが
親子で通じあったらうれしいなぁ、と
思う。

家族の力がまた
仕事にもつながるし!

今月あと2回講座があります。

ぜひ、時間をとって
一度参加してみてください。
これからの家族の時間が
必ずいい時間になると思います。

日時:2016年 3月26日(土)12:30-16:30

日時:2016年 3月29日(火)12:30-16:30

全日程
料金:15000円
(親子または夫婦でご参加の場合はプラス3000円で
ペアで参加できます。)

場所:自由が丘
定員:6名