blog
Pocket

こんばんは。
音叉ヒーリングアカデミーの
福井健太郎です。

今日は、とってもいい天気でしたね!

そんな中、
上尾で面白いイベントが
あったので行って来ました!

このイベント
P-1LABOという
アートを中心とした地域コミュニティー
のオープニングイベントだったんです。

ご縁って本当に面白いなぁと
つくづく思うような1日でした。

このP-1LABOを運営されている
深沼まりさんと出会ったのは、
以前ブログにも書いた
「21世紀の豊かさ」という
新橋で開催されていた
講座での出会いがきっかけ。

「21世紀の豊かさ」の講座は
簡単に説明すると
消費経済という
在り方から抜けるためには
関係性を見直すことが
とても大切だよね、
という内容の講座でした。
消費経済からの脱出に
興味がある方は
こちらもどうぞ

まりさんとは
この講座の時に
お隣どうしで座って
お互いに自己紹介をした間柄。

たったこの1回お会いして
お話をちょこっとしただけで、
どうしてもまりさんの
イベントに行きたくてしょうがなくなり
たまたま予定が空いたので
行くことができました。

あー、
本当に予定が空いて良かった♪

とにかくまりさんは
とっても元気でキラキラしていて
やってることが

半端なく面白い♪

自宅の空き家を
古民家再生プロジェクトで
改築し、
二階にはアーティストを住まわせたり


この日は音楽のイベントをしていたり、
地域通貨の専門家の方がいらしたり、
水を綺麗にして蛍を
10000匹飛ばすプロジェクトを
されている方がいたり、
秩父で障害を持った方や
お年寄りの方の施設を
作っている方であったり、
と地域コミュニティなのに
とっても前衛的なことを行っているのです。

中でも私がお気に入りだったのは
アートを中心に
地域コミュニティを作られている
ということ。

最近思うことは
問題意識を持ったり
問題解決をすることも
とっても大切なことだけど

もっとエゴイスティックに
楽しいことをやる!

それはとにかく

自分の大好きに
わがままに生きよ!

ということ。

まりさんも
アートを中心に
地域コミュニティを作ったのは
まりさんがアートが好きで
アートを近くで観たいから
ということが
きっかけだったそうなんです。

その真っ直ぐなわがままっぷりに
めっちゃ勇気をいただきました(笑)

きっと「地域」、
という問題解決や社会を変えようと
なんだかんだとあるんだろうけど、

「楽しいことをやっていたら

なんか知らんけどうまくいってた」

ということのようですよ♪

そんな場所だからか
私も本当に
嬉しい体験が2つ。

1つは、
飛び入りで歌を歌わせてもらったこと。

これは生涯忘れられないような
体験でした。

ほんとにへたっぴーなのですが、
沖縄の歌を三線と合わせて
2曲ほど歌わせていただきました。

2曲歌い終わった時に、
アンコールをいただき
そのアンコールをくださった方が
40年前に沖縄に住まわれていて
本当に懐かしくて
もう一曲歌って欲しいと
言ってくださったんです。

それだけでも嬉しかったのに
終わった後に
そのアンコールをくださった方から
「本当にありがとうございました」
と言いながらくださった
一杯のジュース。

この一杯のジュースほど
歌って本当に良かったって
思えたことはないです。

歌を通してその人の人生と出会えること。
これほど嬉しいことはありません!

そして、もう一つは
この P-1LABOのお家で
古民家再生をされた
建築士の方と出会えたこと。

なんせ私、
八ヶ岳界隈で
主流の経済から降りる場所を
仲間と作ろうとしているから。

サンキューユニバース!

「自分の喜びを思う存分生きていたら
こうして思いが叶って行くね♪」

まりさん本当に今日はありがとう。

最後にまりさんとお話をしていて
とっても共感できたのが
「お金をかけたらいくらでもかけられる」
「お金をかけずに工夫してやったら
こんなに沢山の人と出会えて
アーティストの方と出会えて
これほど嬉しいことはない!」
と言っていたこと。

最初の「21世紀の豊かさ」の
ことに戻りますが、
「21世紀の豊かさ」
の鍵は
面倒くさいことの中にある、
ということを
講座の最後に講師の中野さんが
おっしゃっていたことを
思い出しました。

そんなおもろいまりさんが運営している
P−1LABOのHPはこちら

ぜひ覗いてみてください♪