blog
Pocket

812069ac345a55b3b6b445a3294a3459_s

今年1年活動的に過ごしたいあなたに、
時々起こる、

「あ〜、これやっておきたいのに
なんでやる気がでないんだろう?」
とか、

「きょうのクラス(セッション)
モチベーションをあげたいのに
なんかあがらない」

そんな時間をできたら
少なくしたくありませんか?

こんにちは!
未来音叉ヒーラーの福井健太郎です。

2016年もスタートして早一ヶ月
が経とうとしていますね。
今年はどんな年にしたいか、
フリーで活動されている
セラピストの方や、
ヨガのインストラクターさん、
はもう本格的に
動き出されていますよね〜。

そんな中、
調子がいい時もあればそうでない時、
ってありませんか?

私は
普段自由が丘のサロンで
音叉を使った個人セッションや
養成講座を行っています。

よく昔は、

「セッションや人が元気になっていくのが
好きなのになんでこんな仕事にいくのが
億劫になるんだろう?」

とか、

「仕事中は楽しかったはずのに
次の日起きるのがしんどい、、、」
みたいなことが度々ありました。

そんな中救ってくれたのが
1冊の本。

hsp-photo1

この本の中では、
とっても敏感で、ちょっとしたことにも
すぐに動揺してしまう人のことを

HSP(Highly Sensitive Person)
=「高い感受性をもった人」

と言っています。

まずは簡単なチェックです。

こんなことを感じたことが
ありませんか?

・自分をとりまく環境の微妙な変化に
 よく気がつくほうだ はい/いいえ

・他人の気分に左右される 
 はい/いいえ

・痛みにとても敏感である 
 はい/いいえ

・忙しい日々が続くと、
 ベットや暗い部屋など
 プライバシーが得られ、
 刺激から逃れられる場所に
 ひきこもりたくなる 
 はい/いいえ

・豊かな想像力を持ち、
 空想に耽りやすい 
 はい/いいえ

「出典:ささいなことにもすぐに
「動揺」してしまうあなたへ。」

あなたはいくつ
当てはまりましたか?

これはほんの一部なので
これがすべて当てはまったからすぐに
あなたはHSPだ、ということではありません。

ただ、日頃の疲れやすさの原因のひとつに
敏感に人や環境の影響を感じてしまうから
かもしれませんよね。

しかしこれだけだと、
ただ敏感すぎて疲れやすくて、
日々が生きにくい、、、

「むきーっ!なんでわたしばっかり!」

なんてことになってしまいますよね。

私の経験上それは悪いことではなく、
「共感性が高い」から
人の悩みに寄り添うことができる、
など
いい部分も沢山あります。

感受性の高さは
ギフトである!?

セラピストやコーチ、
カウンセリングの方などはとくに、
「相手に寄り添う」ということが
大切ですよね。

それはまさに天から与えられた才能。
まさに天職につかれているのかもしれません。

なんだけど、、、

なんだけど、、、

そう思えたらどれほど楽か!

やっぱり人と同調しすぎて
疲れてしまったり、
相手の悩みに引っ張られすぎて

疲れてしまう、、、

 

もちろんこれがギフトだ!
って思えたらいいのですが、
なかなかそう思えないことの方が
多いですよね。

そんな時はこんなことを知っておくことが
大切です。

敏感すぎる人がしてしまう
よくある3つの誤解

その敏感さはとにかく
なかなか周りから
理解してもらえないかもしれません。

まず、そうなんだってことを
自分自身が理解しておくこと。

そういった敏感さを無くそう
無くそうとするのではなく
そんな自分と仲良く暮らす
ということが大切なのかもしれません。

もし、下記の3つのことに
思い当たるようでしたら
それはしなくていいことかも
しれませんよ〜。

  1. サボっているような気がして
    なかなか休めない。
  2. 体力がないんじゃないか?
  3. わたしの学びが足りないからだ

そうやって、
とかく自分を責めてしまったり
足りないことに
目がいってしまうかもしれません。

「なんでだ!」

「もっとわたしはできるはずなのに!」

「もっとやりたいことがあるのに!」

なんて。

そんな自分に気がつきながら、
実はそう思うよりも大切なことがあります。

抜け出すためには?

答えは意外にシンプル。
それは、、、

 

『今の自分の状態を知りましょう。』

 

それだけなんです。
体、心、の状態について
ちょっとしたことでかまいません。

「あ〜、いまなんか焦っているな」
とか

「あ〜、いまちょっと胸がざわざわ」
しているな、
とか。

それを”ダメだ”、とか”何か解決しよう!”
と思う必要なないのかもしれません。

 

ただいまのあなた自身といっしょにいる。
それだけで自然とあなたに
安心をもたらせてくれたり
軸を持たせてくれます。

人にしていた共感を
自分にもしてあげる、
ということですね。

そして、他の誰よりも
まずはあなた自身が豊かになることが
大切です。

そうすれば自然とあなたの周りは
その恩恵を与えられて
とくに努力することなく、
お客様や、生徒さんからも
自然と慕われたり
信頼関係ができて
なんだかうまくいってしまうもの、
なのですね。

 

まとめ

いがでしたでしょうか?

HSPな自分とお付き合いするのは
わたしの人生のテーマでもあります。

そして、その経験が
少しでもHSPや過度に敏感すぎることで
悩まれている方の少しでも
お役に立てればと思います。

今回のブログの内容を
3つのプロセスにまとめてみました。

・過度に自分を責めるのをやめる。

・自分の状態に気がつく。

・そしてそんな自分といっしょにいる。

そして、誰よりもまず、

「あなた自身が豊かになること」

そんなことを意識して
過ごしてみてください。

 

『あなた自身が豊かになる方法』

もっと詳しく方法を知りたい方は
下記URLをクリックしてください。
未来音叉ヒーリング7日間無料動画プログラム

未来音叉ヒーリングのバナー